産後ダイエット・産後太りはパーソナルトレーニングで克服

妊婦のおなか

「産後太り」。妊娠から出産までのプロセスでは、安全に赤ちゃんを産むために体が脂肪や血液を増量して出産に備えます。そのため、多い人では15kg程度体重が増えるといいます。これが「産後太り」の正体ですが、現在では「産後太り」解消のダイエットがあり、人気を集めています。

産後太りとダイエット

赤ちゃんを抱っこするママ

妊娠中から、女性の体は出産に備えて脂肪や血液を増量します。これは赤ちゃんを何事もなく安全に生むための本能的な行動です。そのため、出産時の体重が、妊娠前と比較して10kg以上増える場合もあります。出産を終えても元の体重にすぐ戻るわけではなく、また、体重はさほど変わらないのに体の線が以前と違う…と感じる人も多くいます。これを「産後太り」と呼びます。

妊娠中に女性が太るのは当たり前のことで、もちろん体重の増加分には赤ちゃんの体重や胎盤、羊水なども含まれています。ただ、増えた脂肪が厄介なのです。

妊娠中に増加した脂肪は、出産を終えてもなかなか減ってくれません。この増加した脂肪が「産後太り」の原因です。産後すぐに体重が戻る人もいれば、1年経っても2年経っても戻らないと言う人もいます。産後太りの解消にはどうやら個人により大きな差があるようなのです。この「産後太り」を解消するためのトレーニングが「産後ダイエット」です。

産後1年、体重が戻らない人も

多くの女性が出産後1年経てば「だいたい」元の体重に戻るようですが、体重が戻らないからといってそれほど心配することでもありません。戻らない人も全体の30%ほどの割合でいるのです。また、赤ちゃんが生まれると、当然ですがお母さんは忙しくなります。育児はある意味、エクササイズになりますので、自然に体重や体型が元に戻ることもあります。

ただ、出産後になるべくスムーズに体重を戻したいというのであれば、やはり「産後ダイエット」をおすすめします。また、出産直後は体を休めるための重要な時間でもあります。この時期に、自己流のダイエットをすることは危険なので避けましょう。

産後ダイエット

産後トレーニングジム

「産後ダイエット」は、出産を終えた女性のために考案された特別なダイエットコースです。一般的なエクササイズのように筋トレだけを行うのではなく、妊娠から出産までのプロセスであまり動かすことのなかった筋肉や関節などを整えます。また、出産を終えると骨盤の状態は大きく変化します。この骨盤が歪むことにより、出産後に体のラインが大きく変わってしまうのです。「産後ダイエット」では、この骨盤も整えます。

パーソナルトレーニングジムでの産後ダイエット

産後ダイエットのコースを提供しているパーソナルトレーニングジムもあります。パーソナルトレーニングジムは、フィットネストレーニングを行う場所ですが、通常のフィットネスクラブと明らかに違うところは、すべてのトレーニングセッションをマンツーマンで行うという点です。

パーソナルトレーニングジムのトレーナーは、経験、そして運動や関連分野に関する豊富な知識を持っています。産後ダイエットについてもカウンセリングを通じてクライアントの状態を的確に把握し、それぞれの状態に合わせたトレーニングメニューで均整のとれたボディを目指します。

産後ダイエットを始める時期

産後ダイエットを始める時期。これはなかなか難しい問題です。出産直後はなるべく体を休ませたいところですが、お母さんはなかなかそうもいきません。育児は待ったなしだからです。本当は産後6ヶ月程度の時期までが、もっともやせやすい時期なのですが、ここで無理して体を壊してしまっては元も子もありません。かかりつけの医師の判断を仰ぎ、適切な時期にダイエットをスタートさせるといいでしょう。

産後6ヶ月程度までのもっともやせやすい時期は、やっかいな脂肪を落としやすい時期です。赤ちゃんが飲むおっぱいの量は、産後3ヶ月程度から増加するため体質が変化。お母さんの体は脂肪がたまりにくい体に変化します。これまでは赤ちゃんを保護するために体が脂肪をつきやすくしていたのですが、産後3ヶ月あたりで女性の体には大きな変化があるのです。

産後3ヶ月から6ヶ月の時期は、赤ちゃんも活発になるため、お母さんもだいぶ忙しくなってきます。赤ちゃんの世話や家事で体を動かすことが増えてきますので、この時期に産後ダイエットについてのカウンセリングに行ってみてもいいでしょう。

骨盤の矯正

産後ダイエットに欠かせないプロセスのひとつとして「骨盤の矯正」が挙げられます。骨盤は出産によって開いてしまいます。そのままにしておくとすぐに戻る…というわけではなく、少し忍耐が必要です。自然に戻そうとしても、数ヶ月程度の時間はかかってしまいます。

ただ、骨盤には戻ろうとする力が働いていますので、無理をすることは避けてください。骨盤が戻りやすいよう、骨盤ベルトなどの矯正器具を使うといいでしょう。この時期に骨盤をケアしないと、将来、肩こりや腰痛などに悩まされることもあります。

産後ダイエットでは絶対に無理をしない

腕上げトレーニング

産後しばらくは体を休ませる時期です。妊娠前との体型の差を痛感する時期かもしれませんが、無理してダイエットをしてはいけません。

過剰な食事制限は禁止

通常は食事をコントロールすることで効果的なダイエットができますが、過度に食事を制限するダイエットは、出産したてのお母さんにとっていいものではありません。妊娠前は多少「つらい」レベルの食事制限に耐えられても、出産後はそうはいきません。母乳を与えているお母さんなら尚更です。お母さんの食事は母乳になります。体はあなただけのものではないことを忘れないようにしましょう。過剰な食事制限は、たとえやせたとしてもリバウンドの可能性が高くなります。

ただ、頭を使って食事をコントロールすることは必要です。食べてもなかなか太らない献立。和食を中心とした低脂肪メニューを毎日の食事に取り入れ、適度なエクササイズも並行して行うことで体重をコントロールするよう心がけましょう。

安全に、しかも結果の出せる産後ダイエット

背中と肩のトレーニング

産後の体は、元に戻るまで、ある程度の時間が必要です。しかし、何もしないで元に戻る保証はありません。体調を気遣いながら、適度なトレーニングや食事コントロールを行うことで、より早く、より均整のとれた体を取り戻すことができます。

パーソナルトレーニングジムが提供する産後ダイエットのプログラムは、トレーニングや栄養面に詳しいトレーナーやスタッフにより組み立てられます。このプログラムは、それぞれのお母さんのためのスペシャルメニューです。カウンセリングを通して体調、骨格、骨盤の状態、筋肉バランスなどを把握し、メニューを構成していきます。

マンツーマン、だから続けられる

産後ダイエットは無理をするダイエットではありませんが、特に「食事制限」などは、ひとりで行う場合、時として自分に甘くなりがちです。パーソナルトレーニングジムでの産後ダイエットは、筋トレなどを通じ、体のバランスを整えていくことがメインです。トレーナーはプロフェッショナル。モチベーションを保ちながら、無理なくトレーニングを続けることができます。

キッズルーム完備でトレーニング中も安心

パーソナルトレーニングジムでの産後ダイエットは、キッズルーム完備で子供連れでも安心。トレーニングに集中することができます。また、何かとイレギュラーなこと(赤ちゃんの体調不良など)が起こりやすい時期でもありますので、産後ダイエットは、セッションのキャンセル等についても柔軟な対応をしてくれます。このようなトレーニングジムなら、安心して通うことができそうですね。